企業向けIoT人材育成研修

 

DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修

IoTを語れる、活かせる即戦力の
育成をサポートします

IoT(Internet of Things)が世の中の仕組みを変えようとしています。すでに多くの企業がIoTを活用して業務改善や新事業開発の取り組みを始めており、IoTに関する技術やビジネスの情報をいち早くキャッチすることの重要性は日々増しています。

しかし、IoTを取り巻く技術やビジネス事例について具体的で明確なイメージを持つためには、ハードウェアやクラウド、そして業界知識が必要です。そこで、企業の経営者やそこで働く皆さまが、IoT技術や事例を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会を、DMM.make AKIBAが提供します。

東京・秋葉原にあるDMM.make AKIBAは、たくさんのIoTハードウェアスタートアップが切磋琢磨し、そしてIoTに関わる多種多様な企業や団体が集う場所です。そこには日々、最先端の情報や人材が集まっています。本研修を通じて、DMM.make AKIBAに蓄積されたIoTにまつわる技術やビジネスの情報を吸収し、自社の事業にご活用ください。

IoTハードウェアスタートアップの一大拠点であるDMM.make AKIBAだからこそ、提供できる気付きと学びがあります。

IoTとは何かを技術とビジネスの両面で体系的に学ぶことができる講座です。本講座ではシリコンバレーを中心に活動するIoTスタートアップや、企業による事例を紹介しながら、IoTを活用したサービス開発やビジネス設計のポイントをお伝えします。

新規事業開発担当向け講座(営業企画職、新人研修にアレンジ可能)

IoTの概論および関する要素技術について学び、IoTの本質を理解し、実際のビジネスやアイデア構想、自社の新事業開発や業務改善に活かせる基礎的な知識を得ることができます。

【到達目標】
IoTの定義や概要を他者に説明できる
IoTに関するサービスを立案するために必要な知識と、そのアイディアの整理と発表を通じた経験獲得
自らの事業や業務にIoTを活用する方法を考える上での基本的なフレームワークの習得
【学ぶこと】
IoTとは何か?
IoTプロダクト/サービスの事例
IoTプロダクト/サービスのビジネスモデル
IoTサービス検討アイディアソン
対  象
業種、職種を問わずIoTを活用したサービス開発やビジネス設計にご興味のある方
講座形式
座学および実技
所要時間
2~3時間

最少催行人数は15名。最大で200名までご対応可能です。費用についてはお問い合わせください。

エンジニア向け講座

IoTの根幹はセンサーやマイコン、そしてクラウドと多岐にわたります。これら一連のIoT技術をシンプルなプロトタイピングマイコンを通じて「最初の一歩」を学ぶことができます。

【到達目標】
IoTを活用したサービスのプロトタイプを開発するための基礎となる知識や実技スキルを得られる
発展的な内容を自己で調査するための知識を得ることができる
【学ぶこと】
IoTを取り巻く技術の概要(入力/出力/制御/クラウド)
プロトタイピングの概要
初級~中級者向けハンズオン
対  象
エンジニア職を中心に、IoTを活用したプロダクト開発にご興味のある方
講座形式
座学および実技
所要時間
4~8時間

最少催行人数は5名。最大で10名までご対応可能です。費用についてはお問い合わせください。

DMM.make AKIBA IoT人材育成研修の導入をご検討の際には、所定のフォームよりお問い合わせください。お問い合わせの後、参加人数や費用面についてのお打ち合わせを実施し、ご契約が成立した後に研修を実施いたします。研修内容については御社のニーズや目標感に応じてカスタマイズも可能です。

DMM.make AKIBAが展開するIoT人材育成研修は、株式会社DMM.comでの社内研修をはじめ様々な企業で導入されています。

グロービス経営大学院さま

営業企画職を主な対象として「IoTの概要と事例紹介を学ぶ座学」「マイコンデバイスを使ってIoTを体感するハンズオン」「IoTの活用アイディアを検討し披露するアイデアソン」を組み合わせた研修を実施。

株式会社インテリジェンスビジネスソリューションズさま

エンジニア職を対象に「IoTのケーススタディとアイデアソン」を実施。IoT概要およびIoT製品の分類法と事例紹介を学び、IoTを活用したサービスの検討と発表を行うアイデアソンでは、さまざまなアイデアが創出されました。

株式会社DMM.com

社内でのIoTに関する理解度と実践スキルを高めることを目的に、企画職やエンジニア職を中心に受講しています。「IoTとは何か」について座学で学び、IoTビジネスアイデア創出のワークショップを行い、実際に手を動かしマイコンやセンサーに触れることでIoT技術を体感しています。

DMM.make AKIBA IoT人材育成研修は、総合型ものづくり施設「DMM.make AKIBA」が運営します。
DMM.make AKIBAについてはこちらをご参照ください。
  • Q1
    講師の先生はどのような方ですか?
    A :
    IoTおよびハードウェア開発の技術に精通し、IoTビジネスや業界動向に詳しい経験豊富なプロが務めます。
  • Q2
    講座の内容をカスタマイズすることはできますか?
    A :
    既存の教材で対応可能な範囲であれば可能です。
  • Q3
    研修の会場はどこになりますか?
    A :
    ご用意いただいた会場にお伺いしての開催、あるいはDMM.make AKIBA施設内での開催(施設使用料別途)となります。
  • Q4
    遠方での開催は可能ですか?
    A :
    応相談です。講師の交通費・宿泊費をご負担いただく場合があります。
  • Q5
    ハッカソンを開催することはできますか?
    A :
    可能です。ご相談ください。
  • Q6
    ハッカソンやアイデアソンの成果物、アイデアの権利はどこに帰属しますか?
    A :
    受講者に帰属します。