DMM.make AKIBAのビジネスメディア「FACT」

ハードウェアスタートアップに関する投資情報ウォッチング(2018年10月)

ここでは、DMM.make AKIBAがウォッチしている資金調達情報から、特にハードウェアスタートアップに関連した事案をピックアップして紹介する。

 

株式会社ASTINA

ロボットやIoTデバイスの設計およびコンサルティングを手がける株式会社ASTINA(アスティナ)は2018年10月15日、ウォンテッドリー株式会社、合同会社ほしのかけら、AS-ACCELERATOR及び複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、2000万円の資金を調達したことを発表した。

 

今回の資金調達は、ASTINAが「ふだん使いのロボティクスを」というコンセプトでコンシューマ向け製品として発表した、自動で衣類を折りたたみ収納する新しい家具「INDONE(インダン)」の製品化に向けた研究開発及び採用強化を目的としたもの。家庭内や介護業界、アパレル業界やホテル業界での衣類の折りたたみ作業にかかるコストを削減できるものだという。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000038210.html

 

株式会社QDレーザ

株式会社QDレーザは2018年10月12日、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが運用するファンドを通じた出資を受けた。出資額は非公開。

 

QDレーザは量子ドットレーザ技術を基盤に、最先端の半導体レーザ部品や網膜走査型レーザアイウェアなどを開発・製造・販売する企業。2018年に目の網膜に直接画像を投影して認識させる網膜走査型レーザアイウェアを世界で初めて商用化し、NTTグループでは該当アイウェアを通じた社会化帯の解決と、ARを活用したサービス開発に期待を寄せているという。

https://www.nttdocomo-v.com/release/e4nw83mpeg/

 

ソナス株式会社

IoT向け無線通信プラットフォーム「UNISONet」を展開するソナス株式会社は2018年10月9日、シリーズAラウンドで総額3.5億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先は、グローバル・ブレイン株式会社、ANRIの2社。

 

ソナスは東京大学で省電力無線センサネットワークの研究開発を行ってきたメンバーを中心に創業された企業。多様な産業にIoTの恩恵をもたらすことを目的とし、無線通信プラットフォームやセンサーデバイスなど各種センシングソリューションの開発・提供を行っている。今回の資金調達では組織基盤の強化を目的とした人員拡充等を行うとしている。

https://www.sonas.co.jp/news/20181009/442

 

株式会社メルティンMMI

サイボーグ技術の実用化を目指す株式会社メルティンMMIは2018年10月17日、シリーズBラウンドで20.2億円を調達したことを発表した。第三者割当増資の割当先は、大日本住友製薬株式会社、SBIインベストメント株式会社、第一生命保険株式会社の3社。

 

生体信号を読み取り人間の身体動作や意図を忠実に解析する「生体信号処理技術」と、それらを実空間で忠実に再現するための「ロボット機構制御技術」がメルティンMMIのコア技術だという。これらを用いたコンセプトモデルで競合優位性と市場性を確認できたため、今回の調達資金によって、本格的な遠隔作業が可能なアバターロボットの実用モデルや医療機器の開発を加速させる。

https://www.meltin.jp/news/279/

 

株式会社ALE

株式会社ALEは2018年10月15日、NECネッツアイ株式会社の運用するCVCファンド「ネッツ・イノベーション・ベンチャー有限責任事業組合」を通じて、出資を受けた。出資額は非公開。

 

ALEは2020年に世界初の「人工流れ星」を実現する衛星の開発を目指す、宇宙技術の革新に取り組むスタートアップ。NECネッツエスアイはALE向けの衛星運用サービスの提供を通じ、2021年までに同サービスでの事業化を目指すものとしている。

https://www.nesic.co.jp/news/2018/20181015.html

 

 

DMM.make AKIBA 企業向けサービスについて

DMM.make AKIBAでは企業とスタートアップをマッチングするイベントや、IoT時代を切り拓く人材を育成する研修プログラムを提供しています。

施設の見学や説明会も随時実施しています。まずはウェブサイトからお問い合わせください。

 

DMM.make AKIBAのウェブサイトはこちら

サービスの一覧及び資料はこちら

お問い合わせはこちら

                    お問い合わせはこちら
FACTの最新記事をリアルタイムでお届けします