DMM.make AKIBAのビジネスメディア「FACT」

IoTを活用しビジネスを牽引できる社内人材の育成をサポート――「企業向けIoT人材育成研修」

DMM.make AKIBA(以下AKIBA)では、事業会社の新規事業開発を実践的にサポートすることを目的とした「企業向けIoT人材育成研修」を提供しています。IoTを語れる、活かせる即戦力、新しい価値観や新しいサービス、新しい市場を生む人材の育成をサポートし、「IoTとは何か」を技術とビジネスの両面を体系的に学ぶことを狙いとしています。

 

なぜ今、デジタル人材の育成が必要なのか

IoTを始めとする最先端のデジタル技術が、世の中の仕組みを変えようとしています。2016年に経済産業省とみずほ情報総研株式会社が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、先端IT人材(ビッグデータ、IoT、人工知能)を担う人材が、2020年までに約4.8万人不足する可能性があると予測されています。

 

こうした世の中の変化に対応していくため、デジタル分野の人材育成が急務です。AKIBAにも、多くの企業からIoTに関する研修やセミナーなどはないかというご要望をいただいており、ビジネスを成長させるために必要なIoT技術の基礎となる知識を身につける機会の提供を始めました。

 

AKIBAのIoT研修を選ぶ2つのメリット

AKIBAは、ものづくりを続けることができる環境の実現を目指しており、ここには多くのハードウェアスタートアップが入居し、活動の拠点としています。AKIBAでの研修を受講することで、一般の企業とは違うスタートアップならではのスピード感が実感できます。

このため研修の実施場所としてAKIBAを指定される企業も多く、現在進行形で動いているハードウェアスタートアップの臨場感を体感いただけるのも大きなメリットです。

また、AKIBAにはハードウェア開発に必要な機材、人材があり、研修後に実際にアイデアを形にしたい場合でも、必要な設計・開発・試作に関する支援を実践的に提供することができます。AKIBAのIoT研修には、スタートアップと共にあるAKIBAだからこそ得られる「気付きと学び」があります。

 

IoT人材育成研修で提供するスキーム

基礎的な研修である「IoT人材育成研修」では、いくつかのプログラムを用意しています。導入時にご希望に沿った形で選択できますが、基本的な流れとしてIoTサービスの分析と理解」という座学研修でIoTに関する基礎知識をインプットした後、ワークショップ形式のIoTサービスアイデア創出ワーク」を通してIoT活用の具体的なアイデアをアウトプットするプロセスを身につけていただけます。

 

次に「ハンズオンで学ぶIoTで、実際に簡単な電子工作を通してIoTの仕組みを体感することができ、IoTの根幹となるセンサーやマイコン、そしてクラウド、これら一連の技術をシンプルなプロトタイピングを通じてIoTの仕組みをビジネスに活用するための「最初の一歩」を学ぶことができます。

 

この座学からアイデアワーク、ハンズオンという流れの集大成が、「ハッカソンで学ぶIoTというプログラムになります。これはハッカソンを通して自分たちが作りたいアイデアを実際に形にするもので、大変ご好評をいただいています。参加者が実際に制作した試作機を持ち帰って現場に取り付けたり、アイデアのプロトタイピングによるPoC(コンセプト検証)を実施したり、企画提案の具体的な説明にご利用いただいたり、などの実践的な体験ができます。

 

さらに、よりハイレベルな研修であるIoTサービスシステム設計」では、システムの仕組みや設計のポイントなど、IoT設計の基礎を学ぶことができます。また、実際にIoTサービスを生み出したいと考える企業のプロジェクトリーダー向けに、IoTサービスの開発のヒントやコツをお伝えするIoTサービス開発マネジメント」研修を用意しています。

 

一連の研修を受けた上で、その中から実際に生まれてきたアイデアを自分たちの手で実装したいというケースもあります。AKIBAでは、テックスタッフが伴走する形で一緒に試作に取り組めるIoTサービス試作支援プログラム」を用意し、こうしたご要望にもお応えしています。

 

IoTについての知識を深めたい企業にお勧めしています

AKIBAのIoT人材研修は、IoTについの知識を深めたい」、「IoTを活用した新規事業、既存業務の効率化を検討したい」、「IoT技術を自らのビジネスに活用し、牽引するリーダー人材を育成したい」といった悩みを抱える企業にとって、有効な研修です。

この研修を通して得られるものはIoTに関するスキル・職能の育成ではなく、IoTの本質を理解し、自分の中にIoTという情報の引き出しが持てるようになることにあります。

 

これは製造業のみならず非製造業の現場でも必要とされるものです。

例えば、小売業であればIoT技術を使って売り場のデータをとったりマーケティングに使ったりといったアイデアが考えられますが、こうした仕掛けを作る人にデジタルに関する知識がないと、効果的なコンテンツを考えることができません。

IoT技術は、製造業や通信業だけでなく、小売店やサービス業などすべての現場に求められているリテラシーになっています。

どのような業種、職種の方にも対応できるよう、受講者が掲げる目標レベルに応じて内容をカスタマイズして提供しています。そして、受講者が業務で何か情報を得た時、「これはIoTで何とかできる!」という発想を促すためのリテラシーを身につけられるというゴールを目指します

 

IoT研修が目指すゴール

IoT人材研修は、IoTの本質を理解していただくこと、そして実際のビジネスやアイデア構想を、自社の新事業開発や業務改善に活かせる基礎的な知識を得ていただくことをゴールにしています。これまで「IoTと言われてもよくわらない」と感じていた方でも、IoTの本質を学ぶことで、専門のエンジニアと会話ができるようになり、自分がIoTでやりたいことを実現するためには、何を調べればいいか、誰と話せばいいか、がわかるようになります。IoT人材研修を受講することで、IoT技術を使ったビジネスを立ち上がるための入り口に立つことができます。

 

経験豊富な講師陣

AKIBAのIoT人材研修の特色は、メーカーなどでの豊富な開発経験をバックグラウンドに持ち、IoTを軸にしてハードウェアスタートアップに関わっている講師陣が、教材作成から研修講師まで担当していることです。プロのエンジニアから直接教わることができるうえ、研修の中で生まれたアイデアを、実際のプロダクトという形にする場合にも、一緒にやっていけるというメリットがあります。

 

お客様から寄せられた声

ここで、実際に研修を受講された企業の方からいただいた声をご紹介します。

 

<東日本電信電話株式会社様>

――IoT研修をお申し込みいただいた背景

・重点商材であるWi-Fiを活用した提案を更に展開できるようSEに対するトレーニングを検討しており、その一環としてIoTに関する研修を検討していました。

・AKIBAのIoT研修は、IoTについて体系的に学習でき、簡易的なハンズオンによる実機操作・アイディアソン等も盛り込まれたカリキュラムが当社の目的にもマッチしていました。

・具体的な内容を検討していく中で、研修内容や構成は当社要望に対し柔軟に対応頂き、講師・設備等も充実していたため、申し込みました。

 

――IoT研修をお受けいただいた感想

・講義はIoTサービスの構成要素や必要となるリソース等について、実際のサービス事例を交えながら、受講者の興味を刺激するような解説で、大変理解しやすい内容でした。

・座学の後、実体験できるハンズオン・学んだ知識を活用したワークショップと、研修の流れが一貫しており、達成感のある構成でした。

・講師以外にも数名スタッフの方が同席されており、適宜受講者をサポートして頂いたことも理解の一助となったと思います。

 

<株式会社ラネット様>

――IoT研修をお申し込みいただいた背景

・IoTについての知識・理解は必要不可欠と感じていますが、なかなかその機会を社員へ提供できていませんでした。

・「IoTについての正しい知識を持ち、また本質を理解し、新しい価値観やサービスを発信できる人材になってほしい」という想いと、AKIBAのIoT研修の内容がマッチしていました。そこで対象者を入社1カ月の新入社員とし、内容も基礎的なものにカスタマイズして申込みました。

 

――IoT研修をお受けいただいた感想

・座学というと一方的な知識のインプットになりがちですが、エンジニア視点・営業視点・消費者視点と様々な切り口から、柔軟な発想を導く構成になっていました。

・都度内容を復習し、道筋の確認をしながら進行いただいたことで、新入社員でも理解度が十分に深まっていました。「IoTを他者に語れる」というゴールイメージは、達成できたと感じています。

 

このように、AKIBAのIoT人材育成研修では、IoTの概論および要素技術について学び、IoTの本質を理解することができ、実際のビジネスやアイデア構想、自社の新事業開発や業務改善に活かせる基礎的な知識を得ることができます。研修では経験豊富な講師陣が、基礎知識のレクチャーをはじめ、技術・ビジネスの両面でアイデアのブラッシュアップ、そして成果物となるプロトタイプ完成まで、一貫したサポートを提供いたします。

 

 

御社に合わせたカスタマイズも可能!お気軽にお問い合わせ下さい

IoT人材育成研修の導入をご検討の際には、まず問い合わせフォームから担当者にお問い合わせください。

法人向け各種サービスのご案内はこちら

                    お問い合わせはこちら
FACTの最新記事をリアルタイムでお届けします