電子機器が作れる3DプリンターFPM-Trinityのご紹介 ~3Dデバイスのデジタルファブリケーション~
電子機器が作れる3DプリンターFPM-Trinityのご紹介 ~3Dデバイスのデジタルファブリケーション~

イベント

電子機器が作れる3DプリンターFPM-Trinityのご紹介 ~3Dデバイスのデジタルファブリケーション~

世界初!!電子モジュール3Dプリンター!「回路印刷+3D造形+部品実装」の新しいサービスです。

印刷で電子回路を製造する「プリンテッドエレクトロニクス」の技術は発展が著しい分野ですが、さらに3Dプリンターを複合することで、電子機器そのものを製造できる「ファンクショナル3Dプリンター」の世界が広がり始めています。本イベントでは、FUJIが開発したファンクショナル3Dプリンター「FPM-Trinity」の装置と能力、3Dの回路設計環境、アプリケーション事例のご紹介を行います。イベント内では、試作サービスも受け付けますので、ぜひご活用ください。

■FPM-Trinityとは?
回路印刷、部品実装、3D樹脂プリンターの3つの機能を備えた、三位一体(=Trinity) の革新的な装置です。デジタル印刷で電子デバイスを製造するので、露光マスクや治工具といった初期費用は一切不要。少量多品種、カスタム品の製造が手軽にできる装置です。また、3Dプリンターならではの立体的な電子モジュールも実現できます。短期間でのPoCや、カスタムIoT機器など、利用用途は多岐に亘ります。
https://www.fuji.co.jp/about/fpm-trinity/

【こんな方におすすめです!】
・最先端技術を利用してこれまでにない付加価値製品を実現したい
・PoC用に少量で多品種のハードウェアを作りたい
・最先端装置を導入して自社のR&Dや顧客提案力を強化したい

▼イベント概要---------------------------------------------------------
【日時】2020年7月15日(水) 15:30-17:00 
【主催】株式会社FUJI
【協賛】株式会社図研
【配信協力】DMM.make AKIBA
【参加費】無料
【視聴方法】当日までにZoom視聴URLをお送りします。
※当日は質疑応答もインタラクティブに受け付けております!
▼詳細と申し込みはこちらから
https://fpm-trinityonline.peatix.com/
--------------------------------------------------------------------------
▼プログラム
エレクトロニクスと3Dプリンターの関わり
-株式会社FUJI 開発センター技術部 部長 藤田 政利

電子デバイス製造用3Dプリンター「FPM-Trinity」のご紹介
-株式会社FUJI 開発センター技術部 課長 富永 亮二郎

IoT向けオープンイノベーション・プラットフォーム「Leafony」
-株式会社図研 技術本部 EL開発部 シニアパートナー 長谷川 清久

FPM-Trinityと樹脂3Dプリンター 2台の装置でつくるハイブリッドアディティブ製作事例
-デジタルファクトリー株式会社 取締役 松澤 賢一

CR-8000 Design ForceとFPM-Trinity向け設計環境のご紹介
-図研テック株式会社 第一事業部 西日本技術部 主任 谷口 英俊

試作サービスの受付けについて
-株式会社FUJI 開発センター技術部 廣瀬 さやか