18.10.16特別公開セミナー:ビジネスリーダーが知るべき「IoT人材育成の必要性」とは
18.10.16特別公開セミナー:ビジネスリーダーが知るべき「IoT人材育成の必要性」とは

関連資料

参考:
セミナーポスター

イベント

18.10.16特別公開セミナー:ビジネスリーダーが知るべき「IoT人材育成の必要性」とは

中部地方初開催!名古屋商工会議所×DMM.make AKIBAコラボレーション企画


IoT(Internet of Things)などのデジタル技術が世の中の仕組みを変えようとしています。
デジタル分野の人材育成を通じた生産性向上・人材不足対策が急務とされる今、すでに多くの企業がIoTを活用して業務改善や新事業開発の取り組みを始めており、IoTに関する技術やビジネスの情報をいち早くキャッチすることの重要性は日々増しています。
IoT技術を「自らのビジネスに応用させる」には、IoTを構成する技術やビジネスモデルについて具体的で明確なイメージを持つことが重要な鍵となります。そのためには、ハードウェアやクラウド、そして業界知識が必要です。

メーカーでの開発経験を豊富に持ち、現在はIoTを軸にしたハードウェアスタートアップに深く関わっている講師が、IoT技術をビジネスに活用していくメリットと、その導入を牽引していく人材に求められるスキルを、自身の実践・経験や事例を交え解説します。

【イベントタイトル】特別公開セミナー:ビジネスリーダーが知るべき「IoT人材育成の必要性」とは
【日時】10月16日(火)10:00~12:00 (開場 9:45~)
【会場】名古屋商工会議所 5階 D会議室
【プログラム】
 1. IoT人材育成の必要性
 (1) 市場規模が拡大し続けるIoT
 (2) あらゆる業種に浸透していくIoT
 (3) IoTビジネスを企画・実行するために必要なスキルとは?
 2. IoT人材育成研修体験会
 IoTを活用したサービスとは?
 (1) IoTとは何か - 「サービスのモノ化」
 (2) IoTが可能にする新たなユーザー体験
 (3) IoTがユーザーに提供できる価値 - 「機能的価値と情緒的価値」
 3. まとめ/質疑応答
 4. 個別相談

【定員】最大50名 

【対象者】
・経営企画室・社長室・管理本部など経営戦略に携わる担当者
・新規事業を担当するリーダーやメンバー
・人事・人材育成担当者

▼こんな悩みを抱える企業のみなさまにおすすめ
・IoTに関する知識を深めたい
・IoTを活用した新規事業、または既存業務の効率化を検討している
・IoT技術を自らのビジネスに活用し、牽引するリーダー人材を育成したい

【参加費】※1社につき最大2名様まで受講可能
・一般:25,000円/名(税込)
・名古屋商工会議所、中部IE協会 
 会員:20,000円/名(税込)
 会員特別2名受講パック:30,000円/2名(税込)

 ▼申し込みフォームはこちら▼
https://goo.gl/forms/MjK9mDE3YYQBQT6u1

【講師】岡島康憲(おかじま やすのり)/DMM.make AKIBA エヴァンジェリスト
2006年、電気通信大学大学院修了後、NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)にて動画配信サービスの企画運営を担当。2011年にハードウェア製造販売を行う岩淵技術商事株式会社を創業。自社製品開発以外にも、企業向けにハードウェアプロトタイピングやハードウェア商品企画の支援を行う。2014年、ハードウェアスタートアップアクセラレータ「ABBALab」の立ち上げやハードウェアスタートアップ向けのシェアファクトリー「DMM.make AKIBA」の企画運営を担当。2017年、センサーデバイスにより収集した情報の可視化プラットフォームを提供するファストセンシング株式会社を創業。マーケティングを中心とした業務を担当。DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修の講師を務める

◇DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修とは
IoTを語れる、活かせる即戦力、新しい価値観や新しいサービス、 新しい市場を生む人材の育成をサポートするサービスです。IoTとは何か?を技術とビジネスの両面を体系的に学ぶことができます。
https://akiba.dmm-make.com/form/kensyu/iot