2016.7.22 ものづくりの未来を考える
2016.7.22 ものづくりの未来を考える

イベント

2016.7.22 ものづくりの未来を考える

【イベント概要】
近年、急速に注目を集めるようになった3Dプリンティング。基本技術の登場は数十年前にさかのぼりますが、その進化は目覚ましく、今なお進化し続けています。そこで、 「ものづくりの未来を考える」をテーマにセミナーを開催いた
します。ゲストスピーカーには、芝浦工業大学教授の安齋正博様を迎え、最新の付加製造技術(3Dプリンティング)についての講演をいただきます。また、次世代・ものづくりに求められる人材を育成する新制度「3Dプリンター活用技術検定試験」のご案内や、DMM.make AKIBAの見学ツアーも開催しますので、ぜひともこの機会に最新の「ものづくり」を体感してください。


【日時】2016年07月22日金曜日 13:30~17:00 (受付開始13:00~)

【場所】DMM.make AKIBA Base(12F)F3エリア

【プログラム】
<セッション1>
「付加製造技術(3Dプリンティング)の問題点とその解決法
 ~除去加工との比較~」

芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科
教授 工学博士 安斎 正博 様

<セッション2>
「JBサービスの新たな取り組みと新製品・サービスのご紹介」

<セッション3>
「3Dプリンター活用技術検定試験のご案内」
一般社団法人コンピュータ教育振興協会
事務長 佐藤 文武 様

<セッション3>
「DMM.make 3Dプリントサービスの紹介とDMM.make AKIBA見学ツアー」
.make事業部 3Dプリント マネージャー
川岸 孝輔


【定員】30名

【参加費】無料

【入館について】
※当施設の会員の方はそのままエリアにお越しください。

※当施設非会員の方 入場は13:00~13:30の間、秋葉原駅から徒歩数分の富士ソフトビル4Fにて、待機スタッフがご案内します。

※上記以外のお時間にこられた場合、またはスタッフが4Fに見当たらない場合、 お手数おかけしますが、こちらの番号までご連絡願います。

DMM.make AKIBAイベント連絡先:070-3521-8257

【応募ページ】
http://www.jbgroup.jp/event/2016/07/22/5713.html