2016.7.10 第13回 「大無限文化ラボ」
2016.7.10 第13回 「大無限文化ラボ」

イベント

2016.7.10 第13回 「大無限文化ラボ」

テーマ
1 乳ガン診療の現場(デジタルマンモグラフィーなど)
 武智加世氏
 放射線技師 日本におけるマンモグラフィーの開発者の一人
2 動物診療における免疫の数値化 (何が数値化できて何ができないか)
 安田隼也氏
 スペクトラム ラボ ジャパン獣医師 日本獣医史学会理事

日本文化デザインフォーラム(JIDF http://www.jidf.net/)では会員自身が、
現在行っている活動なり、関心事などをあげ、その呼びかけに対して興味のある
メンバーが集り、 意見交換し研究していく活動をラボと称して活動しています。

ここ3年あまり本ラボではデジタル社会の進行による
人の感覚の変容、アート作品におけるデジタル
・アナログの相違
・人が情報を受けとめるメカニズム
等々を議論してきましたが
今回は医療・診療現場でのデジタル技術についてみてみたいと思います。


【日時】7月10日(日)16:00-18:00
【場所】DMM.make AKIBA 12F
【参加対象】会員/一般
【主催】一般社団法人 日本文化デザインフォーラム
【協賛】有限会社ファーストステップ
【参加費】500円
【参加資格】事前申込み者のみ
【参加はこちらのメールアドレスへ】chishiki000@gmail.com
【詳細】http://www.jidf.net/lab/daimugenlab/1336/